新車購入・新古車購入 攻略ガイド

 
 HOME > 中古車販売店でも

     

中古車販売店でも



 中古車販売店でも新車を取扱っている場合が多くあります。大型中古車専門店になると
 取引先のディーラーも多く、業販価格の優遇を受けている可能性もあり、予想以上に値
 引きがあったりするかもしれません。ちなみに中古車販売店が新車を販売する場合には
 、新車ディーラーから業者間販売で小売してもらい、販売店マージンをプラスしてお客様
 に販売するルートになります。

 1.業販価格の予想
   購入を検討している車種が展示場にあれば、新車での見積もりを依頼するのも良
   いかもしれません。新車の見積りでいきなり多くの値引きが可能であるのなら、か
   なり業販価格の値引きが大きい可能性があります。業販価格の値引きが大きいと
   言うことは、一般顧客に対しての値引きマージンが多くあると言う事です。

 2.良い見積りが出ない場合も多い
   中古車販売店は中古車を販売するのがメインですから、新車の見積りが適当にな
   る可能性も大きいです。新車の見積りをエサに中古車や新古車の安さをアピール
   する可能性もありますので、中古車販売店での新車見積りは時間に余裕のある場
   合や、ディーラーでの値引き交渉に行きづまった時のサブメニューとして考えておい
   て下さい。

 3.新古車と値段・相場を比べる
   最近は新古車ブームの勢いがかなり上昇しており、新車ディーラーも新古車の存在
   を想像以上に気にしています。同じ新車の状態の車でも、とにかく値段重視のお客
   様は新古車を選ぶのは当たり前になっています。しかも新古車の在庫・展示先の多
   くは中古車販売店になりますので、ディーラー同士での競合よりも膨大な店舗数で
   の大競合となっています。購入するのは新車と決めていても、値引き交渉のために
   「とある中古車屋さんで新古車が○○万円であった。かなり予算的にも条件が良い
   ので、新古車にしようかとも考えている・・・」てな感じで、新古車と競合させる会話
   を出すと、いきなりこちらに有利な優先権を奪えるので、値引き交渉にはかなり有
   効な手段とも言えます。ひょっとしたら、想像以上の掘り出し新古車に出会えるかも
   しれませんし・・・。

   但し、どんぶり勘定の適当な新古車の想定は絶対に避けましょう。営業マンも新古
   車の相場を把握していますので、ウソだとバレる前にきちんと競合させる車種の値
   段やグレードなどの詳細をしっかりと調べて把握してからにしましょう。出来れば中
   古車情報で調べた詳細をメモに書き留めておいたり、ネットであればプリントアウト
   して持って行けばより効果的な行動になりますよ〜。出来れば雑誌よりネットの方
   が新鮮度の高い在庫が多くありますので、ネットで中古車情報を検索してみる事を
   オススメします。

   中古車情報の検索プロガイド
  私の運営・管理する中古車情報の車情報サイトです。
  インターネットから検索可能な中古車情報の色々な検索サイト集もあります
  ので、自宅から色々と新古車の情報を探すのに役に立つと思いますよ〜。

   



           新車購入・新古車購入 攻略ガイド (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 新車購入・新古車購入 攻略ガイド All Rights Reserved.