新車購入・新古車購入 攻略ガイド

 
 HOME > 決算月と商戦月

     

決算月と商戦月



 新車ディーラーには特別な値引き決戦が行われる特別な月があり、ディーラーは何があ
 っても絶対に目標数字を達成しないといけない月になります(拡販月と言います)。その
 時ばかりは、今までよりも大幅な値引きを行ってきますので、随分と安くなる可能性があ
 ります。

 1.決算月
   一般的に大幅値引きが多いのは、3月の年度末決算と9月の半期決算の時です。
   1年を通して3月度の車検が多いのも年度末決算の影響です。その他、四半期決
   算と呼ばれる6月や12月もあります。

 2.商戦月
   いわゆるボーナス商戦とも言えます。夏のボーナス時期を狙った7・8月、冬のボー
   ナスを狙った11・12月などがあります。但し、メーカーによってはあまり力を入れて
   いない場合もありますので注意して下さい。

 3.決戦月の注意点
   決算や商戦の実績数字というのは、注文日ではなく、登録されて初めて実績にな
   る事を覚えておいて下さい。と言うことは・・・普通乗用車などは在庫があったとして
   も、登録まで10日〜2週間ほどの日数が必要になります。これが3月の決算月中
   に登録できなければ3月の実績になりませんので、登録が間に合いそうになけれ
   ば決算月であっても値引きも大きく狙えません。もし決算月を狙った購入をするの
   であれば、決算月中に車が登録納車出来る事を計算して商談を挑みましょう〜。

   乗用車であれば最低でも月中まで。軽自動車であれば最低でも第3週まででしょう
   。また車種や仕様によっても納期が変わりますので、決算月前から早めの行動を起
   こしておき、決算月までに話を煮詰めておきましょう。

 4.その他の決戦月
   その他の決戦月で多いのがモデルチェンジ・マイナーチェンジ前でしょう。特に新し
   い型に変わるモデルチェンジ前は特別仕様車などのお得バージョンも多く、良い買
   い物が出来る可能性も高いでしょう。唯一の問題は、近いうちに型遅れモデルとな
   る事ですが・・・。それと、競合他メーカー車種の新型発表の時にも決戦を掛けてく
   る事もあります。



           新車購入・新古車購入 攻略ガイド (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 新車購入・新古車購入 攻略ガイド All Rights Reserved.