新車購入・新古車購入 攻略ガイド

 
 HOME > 身近な周辺環境を考慮する

     

身近な周辺環境を考慮する



 新車を購入する場合、あまりにも車の機能や性能ばかりに目が行ってしまうと忘れがち
 なのが身近な周辺環境の事です。新車が納車された後に「しまった〜」と思わない為に
 も、十分な周辺環境にも目を向けて下さいね〜。

 1.立体駐車場
   車の寸法を考慮する事は多いとは思いますが、以外と忘れがちな項目が「立体駐
   車場」です。デパートやパーキングの立体駐車場には制限の高さがあり、だいたい
   155cmくらいから165cmくらいまで様々です。今の車より背丈の高い車を検討し
   ているのであれば、立体駐車場の利用環境も考慮しておきましょう。

 2.高速道路
   高速道路を頻繁に利用するならば、高速時の直進安定性を重視した方が良いでしょ
   う。さらに乗り心地を重視すれば遠距離走行でも疲れ難いですし、排気量に余裕の
   ある車でしたら意外と燃費が延びたりもしますよ〜。

 3.勾配の激しい環境
   自宅が丘の上にあるような団地だったりと、坂道が多いような場所をよく走行する
   機会が多いのであれば、車のパワーに余裕がある車の方が良いようです。逆に小
   排気量のパワーの無い車だと、アクセルの踏み込みが増えて燃費が想像以上に
   悪化することもありますし、排気量の大きい方が結果として燃費が良かった〜って
   な事もあります。



           新車購入・新古車購入 攻略ガイド (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 新車購入・新古車購入 攻略ガイド All Rights Reserved.