新車購入・新古車購入 攻略ガイド

 
 HOME > 付加性能の必要性

     

付加性能の必要性



 自動車には様々なグレードがあり、グレードによって色々な付加性能が付いてくるはず
 です。室内の装備品から外装の色々な装置品など様々です。しかし、この付加性能が車
 種選びを迷わす原因でもあり、より良い物を・・・と思って購入しても全く意味が無かった
 ・・・と言う事が無いように気をつけましょう。

 1.標準装備にこだわる
   標準装備はグレードが良くなるほど良い装備になるのですが、先ずは自分にとって
   必要だと思われる装備を基準に選んでいきましょう。グレードによる装備品選びをす
   ると、どうしてもあまり使いそうにない装備まで付いてくる事も多いです。付属品とし
   て付ける事が出来るものも多いですので、先ずは必要な装備を基準にしましょう。

 2.7シーター(7人乗り)
   グレード別で7人乗りと5人乗りの2種類がある車種になると、どちらにしようかと迷
   う事があります。普段は2〜3人しか乗らないけど、イザと言う時には7人乗りの方
   が役に立ちそう・・・など色々考えてしまう事がよくあると思います。しかし、中途半
   端な大きさの7人乗りは後部座席が狭いですし、7人乗らない時はシートが沢山あ
   って邪魔になります。7人乗る可能性があれば素直に大きな1BOX系を選んだ方
   が無難かもしれませんよ。

 3.4WD
   年に2〜3回ほどの積雪の為に、安全性を取って4WDに・・・という考え方もあります
   。しかし、4WDは2WDに比べて燃費が2〜3km/l悪いという欠点を忘れてはいけ
   ません。燃費が3km/lも違ってしまうと、5年間で20〜30万くらいのガソリン代の
   差額が出る事もあります。積雪時はタクシーや公共交通機関を利用したとしても損
   する事は無いでしょう。



           新車購入・新古車購入 攻略ガイド (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 新車購入・新古車購入 攻略ガイド All Rights Reserved.