新車購入・新古車購入 攻略ガイド

 
 HOME > 新古車のデメリット

     

新古車のデメリット



 新古車は安くて保証が充実したメリットばかりの車ではありません。完全な新車ではあり
 ませんので、基本は中古車という事を忘れないで下さい。新古車のデメリットがいくつか
 ありますので、紹介しておきます。

 1.メーカーオプションが付けられない
   新古車を選ぶ時に、オプション品が付いていないから後から付ければいいや・・・と
   安易に考えない方がいい時があります。新車でのディーラーオプションは後付けが
   可能なのですが、メーカーオプションはメーカーでの発注時にオーダー取り付けす
   る物です。欲しい装備がメーカーオプションであれば後から取り付ける事が出来ま
   せんから、購入の際には十分注意して下さい。

 2.新古車の多くは安いグレードが中心
   新古車はディーラーの実績合わせの為に新古車を作ると説明しましたが、新古車を
   作る時にはほとんどの車が安いグレードの車が中心となります。わざわざ台数合わ
   せの為に新車を購入するわけですから、あえてグレードの高い車を大量に購入す
   る意味が全くありませんからね〜。

 3.型遅れモデルの場合も
   車は定期的にモデルチェンジやマイナーチェンジを行っています。左例のような2大
   チェンジ以外にも細かい仕様変更などが行われる事もしばしばです。近々チェンジ
   があるかどうかの情報収集はしっかりと行ったり、分からない場合には店員に聞い
   てみたりと、購入後に「しまった〜」が無いようにしましょう。型遅れモデルだから特
   別価格での販売をされている事もありますが・・・。



           新車購入・新古車購入 攻略ガイド (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 新車購入・新古車購入 攻略ガイド All Rights Reserved.