新車購入・新古車購入 攻略ガイド

 
 HOME > 新車カタログの数値で選ぶ

     

新車カタログの数値で選ぶ



 新車のカタログを見るとき、カタログの写真ばかり見てないですか? カタログを見る時
 には色々な数値も把握できれば、実車では分からない違いを比較・判断する事が出来
 ます。この数値だけでも車種を絞る事が出来ますので、車の価格やスタイルでは分から
 ない車選びをしてみてはいかがでしょうか? 代表的な数値を説明しておきます。

 1.ホイールベース
   ホイールベースの数値は、その車の高速安定性を考えるのに重要な数値になりま
   す。全長が同じ車でも、ホイールベースの数値が大きい車の方が高速走行での安
   定性に優れています。逆に、ホイールベースの数値が小さい車の方が小回りが効
   きますので、ご自分の使用用途を基準に参考にされて下さい。

 2.エンジン特性
   エンジンの特性を表す曲線グラフで走行性能を想像する事ができます。特性にはエ
   ンジンのパワーとトルクの2種類にわかれますが、どちらかと言えばトルクを重視し
   て見た方がよいでしょう。低速からトルクが盛り上がる特性だと低速での瞬発力も
   高く、乗りやすい車になるようです。しかし、実際の走行性能を決めるにはギア比が
   関係したり各機関など全体で決まりますので、ある程度の目安として見るか、競合
   車種の比較として見る程度がよいでしょう。

 3.タイヤサイズ
   タイヤサイズの設定だけでも、その車の乗り心地に関してのコダワリが想像できま
   す。若者向けの車やスポーツ系などは乗り心地を重視していない車が多く、そのほ
   とんどのタイヤサイズは偏平率が薄い傾向にありますが、高級セダンなどの乗り心
   地を重視している車ほど偏平率が大きく設定されてる傾向にあります。実際にはサ
   スペンションや車重などでも乗り心地は変わりますが、同類他車での競合を考える
   場合にはひとつの目安となるでしょう。

   タイヤの偏平率とは、「195 60 R15」と表記されている場合には「60」の部分が
   偏平率です。ちなみに、「195」がタイヤの幅で「15」がタイヤインチ数になります。



           新車購入・新古車購入 攻略ガイド (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 新車購入・新古車購入 攻略ガイド All Rights Reserved.